連載 第33回目 年のはじめに

2021年 新年あけましておめでとうございます

㊗️⛩ 今年が皆様の御多幸と実り多き年でありますように願っております また引き続きDrone AI をよろしくお願い申し上げます

 

コロナ禍で中々思うようなことができませんが

命を守る取り組みや技術の研究に邁進して参ります 特に防災技術や ○○○○については

今後、更に注力をしていく所存です

 

『技術は人のために 技術は人の手助けに』

私どもが掲げる理念の一つです

今しばらくはコロナが続く状況ですが

その中で、できることを着実に行って参ります

 

国内外の大学や研究機関様から新年のお祝いのメッセージを多数いただき、感謝を申し上げます

また大使館、領事館、自治体の方々、複数の上場企業の役員の方々から新年早々、温かい励ましのお言葉は大変嬉しい限りです 誠にありがとうございます

Drone AI 及び AI Droneが世の中のためになるように開物成務の精神で取り組んで参ります

より良き年でありますように

 

Happy New Year !

May 2021 bring you an abundance of amazing opportunities, beautiful moments, and joyful experiences !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連載 第32回目 命から読み解く技術

最近の当機構の研究はテーマが命のものが多い

新災害復興スタイル 新避難所スタイルの日本政府を含む各国政府への提言と提唱はもとより、バイオ技術から紐解く命を守る研究や、食からみる命を繋ぐ次世代型の生産研究など多岐にわたる。多角的な研究から見えてきたことは

命から読み解く技術とは、共感を呼ぶ技術である。理事長の一言で大きく舵を切り、研究領域が広がり、国内外から講演の依頼がある。

コロナ禍で本年は海外講演はできないが、

そのかわり執筆が増えた。

未来は明るい。