連載 53回目 縁尋の機妙

今回は生き方、人生訓から

人間あるいは人生とはなんと不可思議なもので

しょう またしみじみと限りなく考えさせられ

ます 人間というもの、人生というものの神秘

さにいよいよ感を深くする次第です

自己に内在する良知を極める致良知知行合一

の実践哲学こそが天地万物一体の仁と災いの原

因になるものを徹底的に取り除く抜本塞源の叡

智を教える陽明学を学ぶことは、物で栄えて心で亡ぶと言われる物質文明と人間疎外の現代に

あってまさに、自己を確立し人間性を回復する

警醒の活学となり得るものだと確信します

今回は少荘気鋭の時代の王陽明研究と老成円熟

碩学による王陽明伝 王陽明の生涯と教学と

いう新旧二つの名著を下敷きに解りやすくと平

明にを念頭に王陽明陽明学について説いた講

和集 安岡正篤 王陽明からご紹介していきます 続く